〒367-0023
埼玉県本庄市寿3-5-15

TEL:0495-25-7777

本庄市の歯医者 アリゼデンタルクリニック

ブログ

HOME»  ブログ»  外科治療»  抜歯即時インプラント埋入

抜歯即時インプラント埋入

抜歯即時インプラント埋入



本日は、長らく噛み合わせの違和感で悩まれていた方の治療。
主訴は前歯の違和感と左下の奥歯の違和感が強くどこで噛んでいいのかわからず辛そうな状態。
左下の6番目の歯は半分だけ根を残し金属の被せ物が入っていた。そこから奥は歯が欠損している。
歯型を採り、咬合器診査をすると左下の銀歯に早期接触があり、ずらされて前歯にも当たってしまっていた。
おそらく被せ物を作製していく段階でエラーがあったのだろう。縦に亀裂も確認できた。

そしてかなり噛み合わせの力が強い。

歯は、5番目と6番目あたりが一番力が入れやすく噛みやすい。なので、噛み合わせが強ければもちろん半分だけ根を残しても上手くはいかなくなる。すぐに左下の銀歯を外すと、噛みやすくなったと話されていた
今後のプランを相談していくと、入れ歯は違和感が強く嫌だということでインプラント治療を希望。

そして今日はインプラント埋入の日。

まず抜歯と細菌感染をした肉芽を除去し、2本埋入と骨に置き換わる材料を補填し終了。
条件によっては抜歯と同時にインプラントが入れられます。外科手術の回数が減らせますしね

ここから骨と結合するまで他の部位の治療をどんどん進めて綺麗な白い歯にしましょうね!
お疲れ様でした

2018-02-12 19:21:19

外科治療   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
TOP